STU48「花は誰のもの?」公演 〜石田みなみ生誕祭〜 @ 広島県・WAKOゲバントホール

20221019石田みなみ生誕祭 公演・ツアー

2022.10.15(土) @ WAKOゲバントホール

第一部
13:15開場 / 14:00開演
第二部 石田みなみ生誕祭
17:15開場 / 18:00開演

出演メンバー
石田 千穂・石田 みなみ・今村 美月・岩田 陽菜・沖 侑果・尾崎 世里花・川又 あん奈・信濃 宙花・高雄 さやか・瀧野 由美子・兵頭 葵・福田 朱里・峯吉 愛梨沙・吉崎 凜子・立仙 百佳・諸葛 望愛

1部【花は誰のもの?】公演
■公演タイトルSTU48「花は誰のもの?」公演■公演日2022年10月15日(土)■会場広島県・WAKOゲバントホール■開場/開演13:15 /14:00■料金¥5,600(税込)■席種全席着席指定・指定席■出演メンバー石田 千穂・石田 み...
2部【花は誰のもの?】公演〜石田みなみ生誕祭〜
■公演タイトルSTU48「花は誰のもの?」公演〜石田みなみ生誕祭〜■公演日2022年10月15日(土)■会場広島県・WAKOゲバントホール■開場/開演17:15 /18:00■料金¥5,600(税込)■席種全席着席指定・SSシート※SSシー...

セットリスト

第一部
影アナ 尾崎世里花・川又あん奈

M00 overture
M01 花は誰のもの?
M02 暗闇
M03 僕はこの海を眺めてる
M04 僕らの春夏秋冬
(MC)
M05 夏の“好き”はご用心(高雄、内海、川又あ、尾崎)
M06 そして人間は無力と思い知る(今村、諸葛、峯吉)
M07 Sure、じゃあね(石田千、岩田、信濃、立仙)
M08 ポニーテールをほどいた君を見た(瀧野、兵頭、沖、石田み、福田)
(MC)
M09 短日植物(沖侑果、尾崎世里花)
(MC)
M10 一杯の水
M11 一瞬のスリル
M12 原点
M13 船から降りた僕たちは
(アンコール)
E01 サングラスデイズ
E02 ヘタレたちよ
E03 ペダルと車輪と来た道と

第二部 石田みなみ生誕祭
影アナ 石田みなみ
アフタートーク 石田みなみ・瀧野由美子

M00 overture
M01 花は誰のもの?
M02 暗闇
M03 僕はこの海を眺めてる
M04 僕らの春夏秋冬
(MC)
M05 夏の“好き”はご用心(高雄、内海、川又あ、尾崎)
M06 そして人間は無力と思い知る(今村、諸葛、峯吉)
M07 Sure、じゃあね(石田千、岩田、信濃、立仙)
M08 ポニーテールをほどいた君を見た(瀧野、兵頭、沖、石田み、福田)
(MC)
M09 あの日から僕は変わった(石田み、高雄、兵頭、福田)
(MC)
M10 瀬戸内の妹
M11 一瞬のスリル
M12 原点
M13 船から降りた僕たちは
(MC)
E01 サングラスデイズ
E02 ヘタレたちよ
E03 ペダルと車輪と来た道と
(生誕セレモニー)

お手紙・スピーチ

ファンからのお手紙

みいちゃんへ

みいちゃん、24歳のお誕生日おめでとう!
今年もこうしてみいちゃんのお誕生日をお祝いできること、本当に幸せです。

23歳の1年はどんな1年でしたか?
私たちファンは、今まで以上に“アイドル石田みなみ”を見ることができた、とても内容の濃い一年だったなと感じています。
短編映画「酒蔵のむすめ」の上映、「パペットカルテット」への出演、兵庫県歯科医師会 健口アンバサダー就任、広島グリーンアリーナでの5周年コンサート、新公演「花は誰のもの?」スタート、様々なフェスへの出演。そして憧れだったミュージックステーションさんなど多くの音楽番組への出演。
今までの努力が花開き、みいちゃんにしかできない仕事もたくさんいただけた一年でしたね。

24歳と聞くと、なんだかとっても大人になった感じがしますね。
見た目も中身もどんどん大人っぽくなっていくみいちゃん。
でも私たちにとってみいちゃんは、何歳になっても出会った時から変わらず可愛くて仕方ない存在です。
誰よりも頑張り屋さんなところ。
いつもファンのことを大切にしてくれるところ。
たまに褒めて愛でてって甘えてくれるところ。
ちょっとだけあざといところ。
でも、すぐに照れちゃうところ。
全部全部、可愛くて大好きです。

それからもう一つ。私たちはみいちゃんが見せてくれる弱い部分も大好きです。
なので、悩んだり落ち込んでしまったときには私たちに遠慮なく頼ってください。
みいちゃんがいつも私たちを支えてくれるように、私たちもあなたの支えになりたいのです。
みいちゃんに頼りにされるの、実は嬉しかったりするんですよ。
私たちはいつでもみいちゃんの味方でいることを忘れないでくださいね。
最後に、
23歳のみいちゃん、私たちにたくさんの幸せをくれてありがとう。
そして24歳のみいちゃんへ。
私たちはこの一年もみいちゃんを愛し続けることをここに誓います!

24歳の一年がみいちゃんにとって実りあるものとなるよう、
そして絶えず笑顔でいられるよう願っています。

世界一大好きなあなたの特別な日に、たくさんの愛をこめて。

石田みなみファン一同より

瀧野由美子さんからのお手紙

みいちゃんへ

お誕生日おめでとう。
今年の誕生日一緒に過ごせてよかったです。

ということで、今年の手紙は私、瀧野由美子が書かせていただきました。
ファンの皆さんの手紙がすごく感動したから、ちょっと、すみません、そのあとに(笑)

この前の私の生誕祭では素敵なお手紙ありがとう。
こういうお手紙は上手く書けないのですが自分なりにいつもみいちゃんに思っていることを書いていこうと思います。

みいちゃんはとっても愛にあふれている真面目な人です。
愛があるからこそ、よくグループのことについて話すし、というか自分らが真剣になにかを話すときって、大体、どうすればSTUが見てもらえるかとか、自分のことじゃなくグループのことをよく話すね。
そんな中、時々話してくれる個人的なみいちゃんの話、とっても嬉しいです。

その小さな身体でたくさんのことを抱え込んで、考えすぎちゃって、いつか、もうダメだーってなっちゃうときがきちゃうんじゃないかと心配しています。
お互い人に頼ることが苦手かもしれないけど、このグループにとっても、私にとっても、とっても必要な存在なので、決してこれからも無理はしすぎないでね。

この前、 やっと、あかりんと3人で、にゃーぽっぽで旅行に行けたね。
すぐ宿を調べてくれるあかりん。移動手段は任せての私。

そして、、、(会場笑い)
全ておまかせしまーすのみいちゃん。
(みいちゃん:ありがとうございます)(会場拍手)

のんびり温泉に入って本当に楽しかったです。
一緒に全力で頑張ることもできて、全力でのんびりすることもできる、そんな存在が居るって、本当に強いなって思いました。

STU、6年目、色んな経験を重ねてきて、たくさん考えることもあるかもしれないけど、私は みいちゃんが今まで選んだ道は全て正しかったと思っています。

これからも誰にでも優しく、人として尊敬のできる みいちゃんでいてください。

改めてお誕生日おめでとう。

瀧野由美子

石田みなみさんのスピーチ

去年の生誕祭のときに、お手紙を書いてここで読ませていただいたんですけど、今日は感じたことを、この場で言いたいなと思ったから手紙とか用意していなので、今考えて、今言うので、聞きづらかったりとかしたら、すいませんなんですけど。。。

えーと、そうですね。
このWAKOゲバントホールさんで生誕祭をしていただけるのが、20歳の初めての生誕祭ぶりで、4年経って、このステージに帰ってこれたこともなんか嬉しいんですけど、4年前と私、今どう変わったかなっていうのをすごく考えたときに、もちろん出会いや別れもあって、いろんなメンバーと出会ったりだとか、個人のお仕事だったりとか、目に見えるものもすごく変化しているんですけど、目に見えないところで4年前と変わったなって思うのが、すごく強くなりました。

あの、4年前はすごくネガティブで、何をするにしても、私なんかと思っていたし、私で選んでいただけた仕事だとしても、なんか、私じゃない方がとか思っちゃったりだとか、やりたいこととかあっても、私が言わないほうが良いって思ったりだとか、、、(泣きそうになる)

泣かない!今年は泣かない!
(会場笑い)

思ったりだとかしてたので、すごくマイナスな部分をたくさん、ファンの方に見せてしまったなというのは4年経って今すごい反省してて、応援しているアイドルが自分に自信が無いのって、そのファンの人の私を好きでいてくれてることを否定しているような気がしたので、どんどん強くなりたいなって思ってたけど、なかなかうまくいかなかったんですけど、

この4年でたくさん、そのずっと4年前から応援してくれてる人も、出会った方々も、たくさん愛を伝えてくださる方がすごい多くて、さっきもファンの方の手紙でもあったとおり、個人の仕事がたくさん増えてきた年でもあったので、23が、そのときになんか、私以上に私の嬉しいことを喜んでくれる人がいるっていうのが、すごく自分にとって、すごい自信になって、なんかやりたいこととか言ってもいいのだろうかって思っていた私が、ファンの方のおかげで、プロフィールに声のことしか書いてないくらい、すごくアピールすることができています。

23の生誕祭のときに言った言葉と同じ言葉を繰り返してしまうんですけど、私のアイドル人生はファンの方を幸せにするためにあるので、24もたくさんファンの方を幸せにしていこうと思いますので、ぜひ、あのー、泣かないのでもう、私24になったので泣かないので、
(会場笑い)
みんな、笑顔が好きって言ってくれるし、泣かないので、笑顔の私に、いっぱいいっぱいついてきてください。すてきな景色をもっともっと見せていけるようにがんばります。

ありがとうございました。

みんなのレポ

Language »